オリックス銀行カードローンでお金を借りる

オリックス銀行カードローンでお金を借りることについて

オリックス銀行カードローンでお金を借りる!

 

複数の業者からの借金がある場合は、個別に返しているよりも1本化して1度に返す「おまとめローン」にするとお得です。そのような複数のカードローンをまとめるローンは幾つかありますが、特に人気があり定評もあるのが、オリックス銀行のカードローンのおまとめローンです。ここではその、オリックス銀行のおまとめローンを始めとする、カードローンのサービスについてお話していきたいと思います。

 

銀行のカードローンを利用する場合は、その銀行に口座を開設しなければならない場合もありますが、オリックス銀行では、口座開設も来店も不要で手続きが済ませられるので大変便利です。銀行のカードローンでは、オリックス銀行より低金利の所もあるのですが、口座開設が必須であったり、審査条件が厳しい等の制限があって利用しづらいのが現状です。オリックス銀行のカードローンなら、おまとめ目的・借り換え目的・フリーの借入のいずれのサービスの利用でも、借入希望額300万円までなら収入証明書の準備も要りませんから、大変助かります。

 

おまとめローンも借り換えローンは、今持っているカードローンのカードを使って、提携しているATMで利用手数料無料で返済していくことが出来ます。契約後のカード発行以後は通常の借入や返済が、ジャパンネット銀行あての夜間の申込でも、即日振込が可能であり、口座引落・銀行振込・店頭での返済・ATMでの返済等、返済方法が豊富なのも助かります。豊富な選択肢があるからこそ、おまとめローンや借り換えローンがスムーズに利用出来るのです。

 

おまとめローンは、例えば複数の業者から合計で300万円借りていたとしますと、300万円の借入として1本化して、今までのどの業者の金利よりも低い金利で返済していくことが出来ます。1番高い金利の数字が半分近く低くなることもあります。バラバラだった返済期日を1つにまとめることで返済しやすくなり、返済日のお知らせや手続き、その他の連絡等も1本化出来ます。月々の返済額の目安を知りたい人は、通常の返済と同様に、公式HPの返済シミュレーションのページで、希望利用限度額と借入希望額を入力しますと、返済日数・総返済額及び支払う利息の額の目安が提示されますから、その数字を参考になさってください。例えば利用限度額(年率4.5%)500万円コースで、借入希望額が100万円としますと、返済回数99回、総返済額114万5026円、内利息が14万5026円という数字になります。

 

但し、これはあくまでも最新のデータに基づく概算ですから、申込時期や申込者の抱えている条件によって、少しづつ変わっていくものなので、特におまとめローンを利用したい人は早めの申込が必要です。オリックス銀行は非正規雇用者も利用出来ますので、もちろんおまとめローンのサービスを利用することは可能です。おまとめローンであっても、借金を返済することには変わりありませんので、今までと同様計画的な返済を行っていくことが大切です。

 

関連ページ

消費者金融のアコムでお金を借りることについて
消費者金融のアコムでお金を借りることについて。アコムの申し込み・審査・金利・借り入れ方法などについて解説します!
消費者金融のプロミスでお金を借りることについて
消費者金融のプロミスでお金を借りることについて。プロミスの申し込み・審査・金利・借り入れ方法などについて解説します!
消費者金融のアイフルでお金を借りることについて
消費者金融のアイフルでお金を借りることについて。プロミスの申し込み・審査・金利・借り入れ方法などについて解説します!
消費者金融のSMBCモビットでお金を借りることについて
消費者金融のSMBCモビットでお金を借りることについて。SMBCモビットの申し込み・審査・金利・借り入れ方法などについて解説します!
みずほ銀行カードローンでお金を借りることについて
みずほ銀行カードローンでお金を借りることについて。みずほ銀行カードローンの申し込み・審査・金利・借り入れ方法などについて解説します!
バンクイックでお金を借りることについて
三菱UFJ銀行のバンクイックでお金を借りることについて。バンクイックの申し込み・審査・金利・借り入れ方法などについて解説します!
三井住友銀行カードローンでお金を借りることについて
三井住友銀行カードローンでお金を借りることについて。三井住友銀行カードローンの申し込み・審査・金利・借り入れ方法などについて解説します!