消費者金融や銀行カードローンについて

消費者金融のSMBCモビットでお金を借りることについて

消費者金融のSMBCモビットでお金を借りる!

 

三井住友銀行グループのモビットは東京新宿区西新宿に本社があり、プロミスと同様に、SMBCコンシューマーファイナンスが株主となっている、主に消費者金融表業を行っている会社です。モビットのカードローンは借入限度額が500万円で、実質年率4.8%〜18.0%となっています。提携しているATMは全国の銀行やコンビニに約10万台あり、2回目以降の借入や返済に使うことが出来ます。

 

モビットへの申込方法はカード申込か、WEB完結申込のいずれかとなっています。カード申込は誰でも行えますが、WEB完結申込は、三井住友銀行化三菱東京UFJ銀行普通預金口座があり、全国健康保険協会発行の健康保険証か、組合保険証を持っている人のみが行える決まりになっています。カード申込は、まず申込フォームに必要事項を入力して送信して審査を受けた後、身分証として運転免許証や健康保険証やパスポート、収入を証明する書類が必要な場合は、源泉徴収票・給与明細・確定申告書の写し等の証明書を提出しますと本審査となり、その後結果がメールか電話で連絡されますから、その際にネットか電話で入会手続きを行えば契約成立です。

 

キャッシングカードは郵送でしたら数日後に、ローン申込機による申込でしたら、すぐに発行してもらうことが出来ます。WEB完結申込手続きも、カード申込の場合とほぼ同じ流れですが、電話連絡を行わない点だけが違います。モビットの2回目以降の借入は、パソコン・スマホ・ケータイからの振込キャッシング・三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、プロミスやセブン銀行などの提携先のATMやCDで行うことが出来ます。また返済は銀行の口座振替か振込、提携先の銀行やコンビニ等のATMを利用すれば、いつでも行えます。

 

モビットの会員になりますとキャッシングを利用する上で、様々なサービスを利用することが出来ます。先程お話した振込キャッシングを始めとして、返済シミュレーション・取引履歴照会・利用状況照会・ユーザーIDの変更・借入と返済に関する相談・登録内容の変更・提携ATM照会等、数多くのサービスが受けられます。但し、取引履歴照会・返済シミュレーション・提携ATMの照会は、PCサイトでのみ利用可能となっていますので御了承ください。

 

初回申込の際に特に急ぎの際には、9:00〜21:00まで利用出来るフリーダイヤルで申し込めますが、振込希望の際は平日14:50分までの振込手続完了が必須条件となりますので、時間に十分余裕を持って手続きを行ってください。先程お話したローン申込機による申込でも、ある程度迅速にカードを受け取ることは可能ですが、あらかじめ渡されていた予約番号が必要です。

 

モビットに融資を申し込める人の条件は、20歳〜69歳までで安定した収入と返済能力がある人であればOKで、正規雇用かどうかは問われず誰でもご利用になれます。

 

関連ページ

消費者金融のアコムでお金を借りることについて
消費者金融のアコムでお金を借りることについて。アコムの申し込み・審査・金利・借り入れ方法などについて解説します!
消費者金融のプロミスでお金を借りることについて
消費者金融のプロミスでお金を借りることについて。プロミスの申し込み・審査・金利・借り入れ方法などについて解説します!
消費者金融のアイフルでお金を借りることについて
消費者金融のアイフルでお金を借りることについて。プロミスの申し込み・審査・金利・借り入れ方法などについて解説します!
みずほ銀行カードローンでお金を借りることについて
みずほ銀行カードローンでお金を借りることについて。みずほ銀行カードローンの申し込み・審査・金利・借り入れ方法などについて解説します!
バンクイックでお金を借りることについて
三菱UFJ銀行のバンクイックでお金を借りることについて。バンクイックの申し込み・審査・金利・借り入れ方法などについて解説します!
三井住友銀行カードローンでお金を借りることについて
三井住友銀行カードローンでお金を借りることについて。三井住友銀行カードローンの申し込み・審査・金利・借り入れ方法などについて解説します!
オリックス銀行カードローンでお金を借りることについて
オリックス銀行カードローンでお金を借りることについて。オリックス銀行カードローンの申し込み・審査・金利・借り入れ方法などについて解説します!